140字BOOKレビュー【1】『七人の旋毛曲り』『有名人の子供はつらい』

慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り―漱石・外骨・熊楠・露伴・子規・紅葉・緑雨とその時代 (新潮文庫)慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り―漱石・外骨・熊楠・露伴・子規・紅葉・緑雨とその時代 (新潮文庫)
(2011/06/26)
坪内 祐三

商品詳細を見る


夏目漱石、南方熊楠、幸田露伴、正岡子規、尾崎紅葉、斉藤緑雨、宮武武骨。
この7人はみんな慶應3年、幕末維新の真っ只中に生まれた・・・。

7人の人生が交差する様を描いた
坪内祐三の『慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り』(新潮文庫)。
それぞれ停滞期もあれば転機もある。読み応えのある1冊。



有名人の子供はつらい有名人の子供はつらい
(1993/11)
マルコム フォーブス、ジェフ ブロック 他

商品詳細を見る


いいよな、お前の家は金持ちで!
そんなことを言われることもあるでしょう。
でも有名人の子どもならではの苦労もある・・・
ってのが『有名人の子供はつらい』(M・フォーブス著、草思社)。

アインシュタイン、ゲーテ、ディケンズ、
ムッソリーニ・・・など偉人の子供たちの
行く末を紹介。確かに悲惨だ。

------------------------------------

今日は、マッカーサーについて書いていたら、こんな時間。
twitterで書いた簡単な本紹介をこちらでも載せとこ。
スライム肉まんは今日もなかった。
明日は友人が来訪するので楽しみ。寝よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR