校正と執筆がエンドレス

おやおや、ブログを全く書いていなかった。

せっせと偉人のゴシップを書いては校正する日々。
真山さん名義で出すものに関してはここで告知しますけども、
そうでないものも読みたいという奇特な方はご連絡をくだされ。
いろいろと大人の事情があり・・・。

にしても、原稿執筆や校正をしていて思う。
人間がふとした瞬間に見せる隙だったり、
感情の蓋を開ける瞬間にやはり魅力を感じる。

偉人ゴシップもまさにそうで
「人間臭さ」と言ってしまえば
それで説明できてしまうのだけれども、
その人間の魅力は短所といわれるところにも出てくるので、
あまりそういうのは直さないほうが
いいじゃないかと常々思うんだけども。

次に真山名義で出す本は、おそらく年明けの2月、3月あたり。
人生に絶望しない処方箋となるような本にしたいと思ってます。
2012年の春を迎えるのにふさわしいものを。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR