スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ人生は振り返ると短いのか

なんだか、毎日、楽しくも忙しい日々を送っております。
ここ数日は、実に暑いですなあ。

今書いている本は10月に出る予定で、
あと1冊、企画が進んでいる。年内いけるか。

あとさらにもう1冊、これは企画の卵も卵だけど、
今月内に編集者と打ち合わせる予定。
何が本につながるかはわからんものです。


そんな慌しく時間を過ごしていると、
「あ~あっという間~」と思うし、
父からも「年をとるごとに早くなるからな~」と
脅されている。まあ自分の経験上でも確かにそうだ。


しかし、同じ1年が速かったり、遅かったりするのは何でだろう。
アインシュタインの相対性理論とはまた違う切り口で、
たまたま読んでた本が教えくれた。



「2歳のガキは振り返った時、
1年は自分の人生の2分の1だから長く感じるが、
60歳のじじいは振り返った時、
1年は自分の人生の60分の1だから
短く感じるんだ」



手元にないんで、正確な引用ではないんだけど、
「ナニワ金融道」、あなどりがたし。
また一気読みするかなあ。

しかしあの漫画も
もう少し女性の書き方はなんとかならんもんか。
誰も全くかわいくないんだが・・・。


新ナニワ金融道(11) (SPA!コミックス) (SPA COMICS)新ナニワ金融道(11) (SPA!コミックス) (SPA COMICS)
(2011/07/29)
青木雄二プロダクション

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。