人はなぜ絶望するのか

俳優の田中実さんの自殺について、各社の報道記事を読み漁っている。
しかし、わからない。
仕事はむしろ順調だったようだ。
1月から事務所も移り、新天地での意欲に燃えていたようにも見えた。

ブログもすべて読んだが、はっきりとした死の影は見当たらない。
日記を最後に更新したのは、自殺する2週間前の4月14日。
タイトルは「のぞみ」。


--------------------------------
空を見上げて
考える時は
何か良い事ありそうな気分


下を向いて
考える時は
どこか気持ちが沈んでるような…

考えるから人間だって
言っていたのは誰だっけ

考えるのは大好き

空を見上げて考えたい
空を見上げて考え続けたい
--------------------------------

確かに、どこか物憂げな内容にはなっている。

だが、それでも、それだからこそ
空を見上げようと繰り返している。
これが遺書だという意見もあるようだが、
僕はここから明日を生きる意志を感じ取った。

考えるからこそ、不安になる。
想像力があるからこそ、希望や不安が生まれる。

そんな人間の精神の複雑さを冷静に
見つめているようにさえ思うのだが……。

ちょっとした隙に
虚無がするりと入り込んできたのだろう。
それが広がってきたとき、周囲に弱音を
漏らすことができていれば…。
結果はまた違っていたかもしれない。
返す返す、残念である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR