スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙の定義は人それぞれ?

A5923_T1.gif



禁煙に成功した人への取材を数年前から続けている。
それを禁煙成功談として載せるわけだが、取材中にずっこけそうなときがある。

「禁煙4年目ということですが、
飲み会などで吸いたくなるときもあると思います。
そういうときはどんな対策を・・・」

という質問は必ずするのだが、こんな答えが返ってきたりする。


「ひたすら我慢ですね。
でもどうしても吸いたいときは1本もらいます」

そ、それ禁煙ちゃう!!
自分で買うのを止めているだけや!

当然、その時点で掲載はできないわけだが、
「自分で買うのをやめる」という微妙な段階が
禁煙を目指す人には確かにありがちだ。
 
僕も禁煙してもう6、7年になるだろうが、
その前段階で、何度か、

「とりあえず、自分で買うのをやめよう」

ということをやってみたことがある。
これは言うまでもなく、もらいタバコをしまくるという
甚だ迷惑な存在となり、最終的には結局、自分で買うようになる。

禁煙するなら1本たりとも吸わない。
これが大事だ。
僕は正直、いまだにタバコが吸いたいときがある。
支えているのは
 
「せっかく6年も1本も吸ってないのだから」

という事実である。
これを台無しにしたくないがために
「1本だけ」の誘惑に今のところは打ち勝っている。

ベタではあるが、僕はこの本を読んで禁煙に成功。
根が単純だから効いたのだろう。

アレン・カーの禁煙セラピーDVDアレン・カーの禁煙セラピーDVD
(2007/09/19)
趣味

商品詳細を見る



どうしても禁煙できない、またはしたくない人は、
次の本がおススメ。
開き直って偉大なスモーカーを目指すのだ!


グレート・スモーカー―歴史を変えた愛煙家たち (祥伝社新書 (051))グレート・スモーカー―歴史を変えた愛煙家たち (祥伝社新書 (051))
(2006/08)
祥伝社新書編集部

商品詳細を見る



※禁煙成功者で取材OKの人は連絡ください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。