スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の東京

2011-04-06 13.58.15


東京の街に出て来ました――。

そんな歌詞で始まる、くるりの「東京」は随分、よく聞いたし、カラオケでも歌った。
上京について歌われた唄は、やはりどれも心に響く。

あのビクビク感とか、わくわく感とか、孤独とか、刺激とか、期待とか、失望とか。
当時を思い出すと、やはり懐かしいし、よくぞここまで、と自分をいい子、いい子してあげたくもなるのである。
どれぐらいの出会いがあったか、想像もつかない。
ただ一ついえるのは、人との出会いが人生を形づくるということだ。
仕事も、プライベートも。

この4月は上京シーズンだが、なにしろこの状況だ。
例年にも増して不安になるだろう。
街もまだまだ暗い。

だけど気持ちまで暗くなっちゃあいけない。
これからますます社会の変化は激しくなるだろう。
あせらず、くさらず、あきらめず。
上京したての自分に負けないようにがんばらないとなー、
なんて思いつつ、眠いので寝る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。