ブルータスで「男の定義」を書きました

1.jpg

今、書店に並んでいる「BRUTUS (ブルータス)」最新号。
テーマは「男の定義」である。

今を生きる“男”の言葉に耳を傾けつつ、偉人の言葉、映画、本、歌詞などもヒントに男らしさの正体について考えるというもの。

以前も、「男の作法」の特集で声をかけてもらったのが、売れ行きがよかったらしく、今回も書かせてもらった。

「男は闘う」の見開きで、10の名言を取り上げて解説。
さらに、「男は惚れる」の見開きで、6人の偉人の恋愛エピソードを書いた。

ぜひ、見てみてくだされ。

https://magazineworld.jp/brutus/brutus-789/

しかし、これなかなかよい特集で、つい一読者として読みふけってしまう。
「男たちの言葉がある。」のページでは、Sawako Akuneさんがよい言葉をチョイスしている。
特に星新一の言葉には、励まされるものがあるなあ。

スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR