中原中也のファンに恫喝された長谷川泰子

180px-Yasuko_Hasegawa.jpg


中原中也が小林秀雄に奪われた女優・長谷川泰子。

「おもしろいじゃないの」

泰子が自分の詩を見てそう言ってくれたことや、自分の詩に涙してくれたことは、立命館中学3年だった中也にとって、どれほど励みになったことだろう。これから先、中也は彼女に大いに苦悩させられるが、この瞬間にそれらはすでに引き受けたも同然だったのかもしれない。

長谷川泰子は中也ファンからストーカーや恫喝にもあったという。中也からすれば、そういうファンは本当のファンではないとみなすのではなかろうか。

ブルータスの原稿で「惚れる」をキーワードに書いているけれども、中也のことも書いた。
またお知らせします。


中原中也との愛―ゆきてかへらぬ (角川文庫)中原中也との愛―ゆきてかへらぬ (角川文庫)
(2006/03)
長谷川 泰子

商品詳細を見る


スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR