『冷たい熱帯魚』がなんだかすごかった


冷たい熱帯魚 [DVD]

「生きるってのはな、痛いんだよ」

(社本信行/『冷たい熱帯魚』より)
------------------------------------------------------------------------------


実際にあった「埼玉愛犬家連続殺人事件」から着想した物語。観よう観ようと思いつつ、ようやく鑑賞したが、いやあ、とてつもない映画だ……。なんじゃこの展開は!の連続で、唖然としながら観てしまった。

猟奇殺人を犯しまくる、でんでんの怪演が実に良かったなあ。一番良かったのは、劇中で最初の殺人が行われるところ。いきなりのことにあせりまくる社本信行(吹越満)に、めちゃくちゃな理屈をがなりたてる、村田幸(でんでん)。最高だ、あそこ。もはやコメディです(笑)。でもそれがいいんだ。2回観てしまったなあ。

死体解剖シーンは、かなりエグいシーンけど、それよりも、普段の村田が豹変するところのほうが怖い。最後はちとだれたのではなかろうか。

R18だし、ポータブルDVDで観るものではなかったと反省。電車でほかの人の目にはいらないように、壁に這いついて観たけどもね。

っていま調べたら、「食うに困った時のために、どうやって人間を透明にするのか、俺たちのやり方を見ておけ。世の中にはこういう金の稼ぎ方もあるんだ」って、「埼玉愛犬家連続殺人事件」で実際に犯人が言った言葉なのか!うひゃあ。

スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR