スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリ新作「風立ちぬ」を観ないほうがいい人

135696694175413131695.jpg

バルト9で「風立ちぬ」を観てきた。
主人公は、零戦を完成させた飛行機設計技師、堀越二郎。
劇場にいながら、風を感じることができた。

主人公・二郎の声高ではないが、静かに熱い。
その飛行機へのひたむきな情熱を観て、
自分も、もっと今の仕事に全体重をかけなければと刺激をもらった。
後半は恋愛要素が強くなるが、二郎の人間臭いところが出てきてよかったと思う。


しかし、淡々としたストーリーでメリハリにかけるので、
ドキドキわくわくしたい人は期待はずれかもしれない。
専門的な話も多いので、ちょっと監督の思いが、先行してしまっているような気がする。
少なくとも親切な映画ではない。

ある程度、堀越二郎氏のことを
知っておいがほうが楽しめそうだ。

宮崎駿監督作品「風立ちぬ」主人公のモデル堀越二郎とは【戦闘機 ゼロ戦 雷電 烈風など設計】
http://matome.naver.jp/odai/2136386056602765601

そして、やたらとタバコが出てくる。
しかも、またうまそうに吸うんだ、これが。
肝心なシーンには必ず出てくるといっていい。
これは禁煙中にはつらい!
僕はもう6年くらい吸っていないが、
めちゃくちゃ吸いたくなってしまった。
禁煙歴が浅い人は近づいてはいけない映画だ。

あと、小さな子どもも退屈するだろう。
静かなストーリーで専門的な話も多く、
可愛いキャラクターも出てこない。
間違いなく寝ると思う。

後半はキスシーンも多いし、
タバコのシーンがバンバン出てくることも考えると、
子ども向きではないかなと。

ストーリー的にそれを期待する人も少ないのだろう、
劇場に小さな子どもの姿はなかった。


「夏真っ盛り!いえーい!」みたいなものではなく、
じんわりと心にしみる物語を心が欲しているならば、
この夏、観て損はないだろう。

自分とは全然タイプが違うけど、
二郎みたいな職人への憧れはやっぱりあるよなあ。



風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19



風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]


スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。