スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『この世の全部を敵に回して 』(白石 一文)


この世の全部を敵に回して (小学館文庫)


語り手の友人であるK***氏の手記がひたすら続く本作。
ストーリーは進まず、K***氏の人生観がつまびらかになっていく。
哲学書のようで、小説の自由さを改めて思い知った。

私は子供たちのことも妻のことも愛してはいない――。
世界を突き放しす氏の人間への冷淡な考えには、拒否反応を覚えざるを得ない。
それでも妙な説得力を持っており、最後まで読み進めてしまった。

そして、最後まで読んでよかった、と
思わせてくれる作品でもある。

畳み掛けるラストが読み応えあり。



スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。