スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹みたいに走りながら考えたいんだけど

ほっとくと全く運動しないので、
最近、ジョギングを始めた。
いつまで続くかわからんけども、
今のところは、いい感じである。
 
村上春樹がエッセイでこんなことを書いていた。

「僕は走りながら考えて、歩きながら話す。
だから僕のパートナーは足腰が強くなる」

正確な引用ではないんだけどね。
これを読んだとき、あ、俺も
歩きながら人と話すの好きだな、と。
あまり目的地はどうでもよく、
てくてく歩きながら話すことが多い。

うん、同じだ。
春樹、俺と同じやないかと。
そう思ったわけです。

だから、ジョギングを始めた今。
今後は春樹のように、走りながら考えよう、と。
本の企画とか、項目出しとか執筆にまつわることでもいいし、
人生の意義を改めて考えるのもいいだろう。
外の風景を楽しみながら、
思考をめぐらせようじゃないかと。
そう思ったのです。


だが、いざは走ると・・・。



・・・ぜんぜん、考え事できねえ。

呼吸の音がうるさいし、なんかもう走るので精一杯。
「あ、横っ腹がちょっと痛くなってきてやだな」とか
「もうこのへんで歩こうかしら」とか、
走っている自分にまつわる思考ばかり。
なんだこりゃ。

うーむ、
こんなはずではないんだけど。


「この企画は、走っているときに
ふと閃いたんですよね」


そんなことをいえる日がきますように・・・。


走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
(2010/06/10)
村上 春樹

商品詳細を見る





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なにも考えないために

スポーツって、頭をからっぽにするためにあるような気がしますよ。
昔から、嫌なことがあったり悩みがあるときは、家事などで手を動かすといいっていいます。
ふだんから、頭脳労働の多いかたPC作業の多い方は、ぜひ、頭をからっぽにーー。
リフレッシュしてください。

Re: なにも考えないために

なるほどー。頭をからっぽか~。
あまり得意ではないけど、がんばります(笑)
でも大分、走るのも慣れてきたんで、
ちょっと余裕がでてきたかなあ。
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。