映画「ブレックファスト・クラブ」(ジョン・ヒューズ監督)

ブレックファスト・クラブ [DVD]ブレックファスト・クラブ [DVD]
(2001/09/21)
エミリオ・エステベス、モリー・リングウォルド 他

商品詳細を見る


ひゃあ、懐かしい映画と、久々に鑑賞。
高校のときに何度か授業で見たのだが、
今観ると、大麻吸ってたり、
よくまあ、先生もみせたものだな、と。

おそらく、映画好きの先生だったのだと思う。
当時は、教師は教師という認識のみで、
そんなことすらも分からなかったけど。
勿体無い付き合い方だよな。

5人の高校生たちが、それぞれ問題を起こしたため、
休日に図書館に集められて、そこで軟禁状態で、
課題の作文を書かされるというストーリー。

集められたのは、見事にばらばらなタイプの学生たち。
不良、スポーツマン、優等生、お嬢様、不思議ちゃん・・・。
初めは関係はぎこちなく、ちょっかいを出す不良と
スポーツマンが口論するばかりだったが、
時間が経つにつれて、お互いのことをぽつりぽつりを語り出し・・・。
 
教師の安易なレッテル貼りに反発しながらも、
自分の属するカテゴリーを否が応でも意識してしまい、
それにふさわしい行動をとってしまいがちだ。

そのあたりがうまく描かれており、
5人が十分に仲良くなった後ですら、
   
「今日の日が終わり、
明日、廊下ですれ違ったら
お互いに挨拶できるか」
  
と誰かが言い出したときに、微妙な空気が流れてしまう。
学生生活では、それぞれの「属性」が根強いからだ。
 
そんな単純にカテゴライズされたくない、と思いつつ、
自分らしさの檻のなかでもがいてしまう(by ミスチル「名もなき詩」)
のが、青春時代なのかもしれんね。


ラストはすがすがしい。
青春映画が無性に観たくなったときにどうぞ。

にしても、アンソニー・マイケル・ホールが暗い秀才役とは・・・。
こんなニュースもありましたな。


海外ドラマ「デッドゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、逮捕
http://www.hollywood-ch.com/news/11091802.html?cut_page=1



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR