バイトのボスはひときわ威張る

外でご飯食べに行っても、
DVDを借りに行っても、
なにやら偉そうにしている
ボスっぽいヤツがいると目が行ってしまう。
それも社員や店長ではなく、
いわゆるベテランアルバイター。
 
ボスは後輩を指導したりするのが、
大好きなので、いれば結構わかる。
あ、こいつが、なんだか中心っぽいなと。
こやつが、アルバイトの連中を束ねておるな。
俺にはわかるぜ・・・。

学生時代、いろいろアルバイトをしていたが、
必ずと云っていいほど、そういうボスがいる。
短髪でやや太り気味の人が多かったが、
さすがにそれは偶然かもしれない。

彼らは、同じアルバイトの立場なのに、
なぜか社員のように振る舞い、
サボると注意したり、ときにはチクったりもする。

なぜだ!一緒にさぼってくれよ!と、
いつも思っていたのだが、
社員からすれば
ありがたい存在だったに違いない。
そして上からも下からも頼られるということ自体に、
依存していたのではなかろうか。

しかし、社会に出ると、
本来経営者がすべき心配や苦労を
一社員がしていたりと、思ったより
マジメな人が多いので、
単に私の感覚がおかしいだけなのかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR