才能と努力について考える映画

王者・水谷の6連覇を阻止したのは高校生の吉村!
男子卓球が盛り上がる今、観たくなるのは、
松本大洋原作の、この映画。

ピンポン [DVD]ピンポン [DVD]
(2011/11/25)
窪塚洋介、中村獅童 他

商品詳細を見る



才能は求める者に与えられるわけではないという残酷さ。
そしてまた才能だけでも行き詰る。

アクマのセリフがいいんだよなあ。

「どうしてお前なんだよ!? 一体どうして!!」
「俺は努力したよ!! お前の10倍、いや100倍 1000倍したよっ!」


言いたくもなるよなあ。


そういえば、高校のサッカー部で、
「足達さん」という、練習さぼりまくってるのに
恐ろしく上手いドリブラーがいた。
そういう不真面目極まりないが、確かにうまいのを
試合で出すかどうかは、指導者としても難しいところだろう。

努力と才能。
何もスポーツに限ったテーマじゃないが、
明確な勝敗として露わにされるシビアさは、
スポーツならではだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR