140字BOOKレビュー【4】『グレート・スモーカー』

グレート・スモーカー―歴史を変えた愛煙家たち (祥伝社新書 (051))グレート・スモーカー―歴史を変えた愛煙家たち (祥伝社新書 (051))
(2006/08)
祥伝社新書編集部

商品詳細を見る


吸える場所は減り続け、どんどん肩身が狭くなっていく喫煙者。
しかし歴史を変えた人物はみな愛煙家だった!?

『グレート・スモーカー』(祥伝社新書)では、
タバコを愛した偉人たちを銘柄とともに紹介。

小津はピース、漱石は朝日、芥川はゴールデンバット・・・
紙巻だけでなく葉巻派やキセル派も網羅。

-------------------------------------
こういう世の流れと逆をいく本はなんだか楽しげ。
ちなみに禁煙してもう5年以上経つけど、
未だに吸いたくなるときがあるなあ。

タバコをやめてお菓子が増えた。
禁煙とダイエットを両方するからみんな失敗する、
と書いていたのは、あの村上春樹である。
なので、お菓子は諦めている。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR