スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺急増の理由が女性タレントにある、は本当か

年間の自殺者が3万人を超えて久しい。
日本のどこかで、15分に1人が自ら命を絶っている状態だ。
地震がなくても日本はとっくに緊急事態を迎えていると僕は思っている。


それでも昨今は自殺対策の取り組みもあってか、
多少は減少傾向にあった。
しかし、今年の5月は、前年比19.7%急増。
1日平均82人の自殺者数が5月13日からの1週間は、
1日平均124人に増えたという。
(それにしても増える前からすごい人数が1日に自殺している)

その背景にタレントの上原美優の自殺がある、と
内閣府が報告した、と朝日新聞で報じられた。

自殺者急増、人気女性タレントの影響? 内閣府参与報告
http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY201107040121.html



自殺問題の内閣府参与といえば、ライフリンク代表の清水氏だろう。
彼がそんな安直な報告をするだろうか、と違和感を持った。
あれだけテレビで報道すれば、もともと自殺を考えていた人が
アクションを起こすきっかけくらいにはなったかもしれない。
だが、それがそのままイコール「影響がある」とするのは少し乱暴だ。
なによりも、震災や原発の影響のほうが大きいのではないだろうか。
それももちろん、一つの因子に過ぎないとは思うが・・・。

と訝しがっていると、どうも報道の勇み足だったようだ。
清水氏が報道についてウェブ上でコメントしている。

私の「コメント」を巡る一連の騒動について
http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/110706_coments.pdf


センセーショナルな見出しを作るために
「こまけぇこたぁいいんだよ!!」 となりがちだが、
自殺に関しては特に、そのような態度では、
一生、根本的な解決を得ることはできないだろう。


自殺予防 (岩波新書)自殺予防 (岩波新書)
(2006/07/20)
高橋 祥友

商品詳細を見る






スポンサーサイト
著作一覧
プロフィール

真山知幸

Author:真山知幸
真山知幸。執筆業。著書に『大富豪破天荒伝説』(東京書籍)、『君の歳にあの偉人は何を語ったか』(星海社新書)、『天才100の名言』『不安な心をしずめる名言』(PHP研究所)、監修に『恋する文豪』(東京書籍)など。他の筆名含めて著作は計23冊(うち監修2冊)。名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義など。
【メール】
mayama.tomoyuki(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。